不動産ホームページもモバイル対応必須の時代

不動産ホームページの作成・運用する上で、スマートフォンやタブレットは欠く事の出来ない存在となりました。

スマートフォン対応は検索順位に影響する

スマートフォンでの最適化表示は、Googleのモバイル検索結果(スマートフォンのブラウザ等で検索したときの結果)に影響するようになりました。具体的には「スマホ対応」と表示されないサイトは意図的に順位が低下する可能性があるという事です。

検索結果をもっとモバイル フレンドリーに | ウェブマスター向け公式ブログ

スマホ対応の環境を整える

まず、幾つかの環境を整える事が先決でしょう。

具体的に必要な対応方法は

スマホのトラフィックの方が多く、モバイルフレンドリーのテストでNGなら、早急に対応が必要です。NGになっていても規定を満たせば検索順位への影響は無くなります。

そもそも学生向けの賃貸物件等は圧倒的にスマホからの検索が多いので、早急な対策が必要でしょう。

対応方法としては2種類有ります。
まずは、不動産ホームページをレスポンシブウェブデザインに完全に作り直す事です。確実では有りますがコストも手間も非常に掛かる、リスクも多い方法です。

もう一つはPCをスマートフォンに変換するツールを使用する事です。こちらはPCページはそのままに、スマートフォンの表示の時のみレイアウトを変更します。PC再作成が不要なので、サイトを切り替えたり一時停止する必要もなく対応できます。

不動産ホームページ作成サービス「仲介名人」はスマホ対応ツールも用意しております。是非ご検討下さいませ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ