不動産ホームページ作成サービスのスマホ対応を比較

今、不動産会社のホームページはスマートフォンからのアクセスが急増しています。提供側もスマホ対応を重視して作成するべきですが、不動産ホームページは物件登録という特殊なコンテンツと検索エンジンを必要とするため、十分なスマホ対応ができないのが現状です。

不動産ホームページに求められる事

不動産ホームページは特殊で一般的なホームページ制作会社では難しく、不動産ホームページ専用のサービスが必要となります。
加えて、スーモ等、著名ポータルサイトとのデータ連動/自動更新は一部のサービスに限られます。

  • 物件の表示/法規制の遵守
  • 物件写真・図面表示
  • SEO(Search engine Optimization)
  • 物件の検索バリエーション(広さ、間取り、入居条件、価格帯、路線/エリア)
  • マップ情報、周辺地区情報
  • 不動産ポータル連携・データ連動

不動産ホームページのスマホ対応

今や、50%以上は不動産ホームページにスマホでアクセスしています。

こうした状況では以下のような条件が不動産ホームページの作成に求められます。

  1. 優れたトップページのデザイン
  2. オリジナリティ
  3. スマホ検索のしやすさ
  4. ページ構成の自由度
  5. 様々なスマートフォン(機種)での表示
  6. PCコンテンツとスマホコンテンツのリアルタイム同期
  7. 電話機能の有効活用

スマホ対応のサービス比較

前述した条件を全て満たしているのが、株式会社ショーケース・ティービーの「不動産ホームページ作成サービス|仲介名人」です。

サービス名 全体評価 デザイン性 スマホSEO システム連動 スマホ専用機能 同一URL/別URL
仲介名人 ★★★★☆ ★★★★☆
(フルカスタマイズ)
★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
(専用機能あり)
同一URL
L社 ★★★☆☆ ★★☆☆☆
(既製テンプレート)
★★★★★ ★★★★☆ ★☆☆☆☆ 別URL
I社 ★★★★☆ ★★★★☆
(フルカスタマイズ)
★☆☆☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆
(専用機能あり)
同一URL
F社 ★★★☆☆ ★★★☆☆
(一部カスタマイズ)
★★★★★ ★★★★☆ ★★☆☆☆ 別URL
C社 ★★★☆☆ ★★★☆☆
(一部カスタマイズ)
★★★★★ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ 別URL

選定のポイント

システムですので、導入後は簡単にデザインを変えられないというのは、各社一緒です。仲介名人は導入前は勿論、導入後もカスタマイズ可能なのがポイントです。

カスタマイズの余地が少ないテンプレートは利用せず、GoogleスマホSEOへの影響も考慮し、検索エンジンとの親和性も配慮しています。

URLはPC、スマホ双方で同一です。ですから、別のサイトからPC、スマホ、どちらで遷移してきても同じ物件、同じ情報が表示されることになります。ユーザが混乱せず、離脱防止にもなり、SEO的にもベストです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ