他社に負けないためのGoogleマイビジネス

SEOの中でも地域名や、マップと連動して優先表示されるのがGoogleマイビジネスです。最近ではスマホ主体の利用が伸びており、位置情報が用いられる検索+地図の組み合わせが非常に重視されています。

Googleマイビジネス/Googleビジネスリスティング

Googleマイビジネスの旧称がGoogleビジネスリスティングです。
2014091801

上記のように位置情報にひもづいた店舗情報を検索結果に出すためにはこの登録作業が必要です。

Googleプレイスは?

紛らわしいのですがGoogleプレイスはGoogleビジネスリスティングとお店フォトに発展し、その後Googleマイビジネスに統合されたようです。
その間、登録済みの方は何度か案内メールが来ていたかも知れませんが、見逃してしまった場合、オーナー証明(郵送か電話でPINの確認を行う)が再度必要になります。

旧 Googleプレイス
http://www.google.co.jp/landing/placepages/index.html

新 Googleマイビジネス
http://www.google.co.jp/intl/ja/business/

登録のメリット

最大のメリットはGoogleが提供する位置情報、地図情報に基づいたサービスのほとんどに優先的に表示される点です。ローカルSEOとも呼ばれ、リアル店舗とオンラインを繋ぐ上では非常に重要なポイントとなります。

例えば、通常の検索結果なら最初に表示されるのは10サイトだけですが、ローカルに関連する「地名+賃貸」などのようなキーワードの組み合わせの場合、特別にローカル検索結果として「+7枠」が追加されます。

検索結果の上位表示のチャンスが広がるのですから、やらなければ損ですよね。

登録手順

https://support.google.com/business/answer/2911778?hl=ja&ref_topic=4596754

1.Googleアカウントを取得します。
2.Googleプラス(Google+)アカウントに登録します。
3.Google+内のメニューよりローカル ページを作成します。
4.作成中、地図上で自社、自店舗の名前を入力する欄が出てきます。
※ この時候補に出ない場合は未登録です。

ビジネスがメニューに表示されない場合は、[いいえ、これらは当社のビジネスではありません] または [ビジネス名は正しく入力済み] をクリックします。次に、ビジネスの詳細情報の入力が求められます。お店やサービスの正確かつ完全な住所と、直通の電話番号を入力してください。

5.PINナンバーによる確認が求められます。携帯電話受信が楽(自動音声による数字の読み上げ)ですが、携帯電話番号を入力したく無い場合はハガキによる通知を選択して下さい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ